MENU

いつも肩こりの事を考える体質になってしまいました。

私の悩みは、肩こりがひどいということでした。そんなにデスクワークをしているわけでもなかったのに、なぜか腕が上がりづらいし両肩が重苦しい症状があったのです。

 

特に痛みを感じるのが、朝起きたときでした。しっかり寝たなーという時ほど、朝起きてすぐに肩と首が疲れているような痛みを感じ、寝起きがさっぱりとしません。それでも、症状としてはそんなに重くなかったので、病院に行くほどでもないと思い、何となく流して生活していました。

 

普段仕事をしているときは特に気にならず、気が抜けたようなときに痛みや疲れの症状を感じやすかったです。ところがある日、何気なく自分の肩を手で押してみたら…すごい激痛が走りました。え?と自分でも驚きました。肩を誰かにマッサージしてもらうこともなければ、自分で触ろうとも思ったことがなかったので、何気なく押してみたらこんなに痛いなんて…とショックを受けました。

 

それからは、もう自分の肩こり・痛みの症状について意識せざるを得なくなり、いつも肩こりのことを考えるようになってしまいました。だんだんとストレスが溜まり、イライラした気分になることが多くなっていったように思います。そうして何かいい方法はないものだろうかと考え始めたのです。

猫背になっている事を指摘してくれた知人に感謝

そもそもなぜこんなに痛いのだろうか?と不安になり、何かの病気でもあるのだろうかと病院にも行ってみましたが、特に骨にも異常がなく、単なる肩こりだろうということで、痛み止めを処方されて終わりになってしまいました。

 

もちろん、マッサージもやってみたのですが、とにかく触られるのが痛くて、弱くやってもらわないとまったく耐えれません。この症状はいつまで続くのだろう、ずっと痛いままなのだろうか…と落ち込み、頭痛がしたりする日もありました。

 

そうやってだんだんと症状に慣れてしまい、ふさぎこんでいたところ、幸運が訪れました。

 

スポーツトレーナーをやっている知人にたまたまお会いする機会があり、そのときに肩こりの話をしたところ、「昔から姿勢が悪いのが原因じゃないか?」と教えてもらったのです。恥ずかしながら、自分の姿勢が悪いということを、この時まで全然考えたことがありませんでした。

 

割とスポーツもやっていましたし、筋力や体の柔らかさには自信があるほうでした。確かに、自分の姿勢をまじまじと眺めたことがなかったなーと思い、鏡で横から観察してみると、かなり猫背がひどくなっていることに気づきました。あ〜こんな簡単なことだったんだ!と、肩こりの原因を教えてくれた知人に感謝しました。

姿勢を正す2つの試みで、頭痛も肩こりも解消!

別に病院での治療やマッサージ師の治療に頼らなくても、姿勢を治すことは自分でもできる!と思い、それからは相当姿勢に気を付けて生活をするようになりました。

 

具体的な対策としては、まず、椅子に座ったら肩甲骨を動かす運動をやること、そして自分の横からの姿を鏡を見て毎日確認する時間をつくることの2つです。肩甲骨の運動は猫背で前に出てしまった肩を後ろに引き、左右の肩甲骨を後ろへ寄せてぎゅーっと力を入れるというものです。これを10秒×2セットくらいやるだけでも、かなり肩回りがすっきりとします。

 

また、毎日自分の姿を横から確認することで、あごが出すぎた姿勢になっていないかどうか、昨日よりも姿勢を作るのがうまくなっているかなど、自分自身にフィードバックしながら姿勢を正すようになりました。これをやっていると、自然とおなか回りに力を入れて背筋を伸ばすようになれましたね。

 

この2つの対策を地道に1か月くらい続けたところで、頭痛もなくなりましたし、朝起きたときの肩回りの不調も感じなくなっていました。四六時中やっていたわけではないけれど、何度も回数を重ねることで、体が正しい姿勢の作り方を学習してくれたのだと思います。

 

もし肩こりの悩みがあるなら、まずは自分の姿勢がどうなっているかをよく観察して、正しい姿勢を作る練習から始めると良いと思います。そのうえで、どうしても痛いようなときは、マッサージなどを併用するのがベストだと思います。